お問い合わせ TEL. 0225-83-2111
〒981-0501 宮城県東松島市赤井字台53−7 FAX:0225-83-4310

脳ドック

脳ドック

自覚症状がなく発症することが多い脳卒中。50歳以上では脳卒中の割合が増加!

脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)は、あまり自覚がなく突然起こるイメージですが、実は発症リスクは徐々に高まっている場合が多いです。
早期発見・治療のためには定期的に脳ドックを受けることが重要です。中高年に発症するイメージの脳梗塞も30~40代でも発症する人が増えています。

01. こんな症状の方におすすめです

  • 頭痛持ち・時々偏頭痛がする
  • 運動不足・肥満傾向
  • 血圧・血糖値が高め
  • 味が濃いものが好き
  • 魚介類をあまり食べない
  • 50歳以上だが脳の検査を受けたことがない

02. 脳ドックで様々な脳血管疾患が見つかります

定期的な脳ドックで早期発見を。

脳血管疾患は、日本の3大死因に含まれる大きな疾患です。脳血管疾患にはいろんな種類がありますが、最もよく知られているのが脳卒中です。代表的なものが脳梗塞、くも膜下出血、脳出血です。主な発症の原因としては、生活習慣の乱れ、高血圧、肥満、血糖値の上昇、コレステロール値の上昇が挙げられます。脳卒中は、突然起こり、最悪の場合死亡、あるいは後遺症が残ることも珍しくない怖い病気ですが、早めに生活習慣の改善をし、適切な治療を行えば十分予防できます。
脳の病気は徐々に発症リスクが高まりますので、生活習慣病が指摘されている方は定期的に検査を受けることをおすすめします。

03. 脳ドックでこんな検査ができます

脳を調べる検査はいろいろ。自分に合った検査を選びましょう。

脳血管疾患には、脳梗塞、くも膜下出血、脳腫瘍など様々な病気があります。どの病気を調べたいかによって検査も異なります。基本となるのは、MRI、MRAによる画像診断です。どの検査でどんな病気を調べるのか知り、自分に合った検査を選びましょう。プランによっては複数の検査を組み合わせたものもあります。自覚症状がなくても生活習慣の影響が出てくる40歳代以降は定期的に受診することをおすすめします。

脳出血 脳梗塞 くも膜下出血 脳腫瘍 脳動脈瘤
頭部CT -
頭部MRI - -
頭部・頚部MRA - -
血流検査 - -

04. 脳ドックの費用

脳ドックの費用は下記の通りです。詳しくはお問い合わせください。

頭部検査 頭部・頚部MRA 血流検査(オプション)
費用 24,000円(税込) 42,000円(税込) 7,000円(税込)
検査内容 脳断層撮影、脳血管撮影(MRA) 脳断層撮影、脳血管撮影(MRA)、
頚椎・頚髄断層撮影、頚部血管撮影(MRA)
脳の血流検査
所要時間 約30分 約45分 約30分
診断料(診療録作成料)および郵送料にて、別途3,000円申し受けます。

05. 検査の流れ

1. 予約について

ご希望のコースを選択し、電話または窓口にてお申し込みください。
検査日が決定次第お知らせ致します。
担当 総務課 TEL: 0225-83-2111

2. 受診日当日

★当日の朝は食事を普通に食べてきてください。

    ●注意事項

  • ペースメーカー装着の方は検査できません。
  • ヘアピン、ネックレス、ブレスレット、ピアス、指輪、時計、磁気カード、入れ歯、眼鏡、コンタクトレンズなどは持ち込まないこと。

    MRI、MRA検査を行う場合、金属は画像撮影に影響が出る場合があります。アクセサリーは外しましょう。

  • 化粧品にも微量の金属が含まれている場合があります。メイクやネイルは控えたほうが良いです。
  • 検査中はコンタクトレンズを装着できませんので、取り外していただきます。必要な方はご使用のコンタクトケース、保存液などをお持ちください。
  • 検査当日、先生との問診はございません。
  • 検査結果は後日郵送させていただきます。

3. 診断結果を見る

診断結果は後日郵送いたします。
診断結果を見て、食生活や運動など、生活習慣の改善に役立ててください。