麻酔科

麻酔科

外来診察はありませんが、手術が安全に受けられるよう、病棟にて回診をいたしております。

麻酔科は、患者さんが安心して安全に手術を受けることができる状況を安定して提供することを役割とする診療科です。手術中のあらゆる肉体的苦痛・精神的ストレスを取り除くだけではなく、手術前から手術中さらには手術後にわたる「周術期」において患者さんの生命を守り、合併症の発生を予防するために様々な診療技術や薬剤を使用して活躍する「縁の下の力持ち」とも言われています。

麻酔科医は、手術中の麻酔管理ばかりではなく、手術前後の患者さんの全身状態を良好に維持・管理するために細心の注意を払って診療を行う専門家です。

外来担当医(常勤)

常勤で1名の医師が担当しております。

赤間 光彦
経歴
東北大学医学部卒
東北大学医学部助手
国立仙台病院麻酔科勤務などを経て現職

麻酔科指導医