医療従事者の負担軽減の取り組みについて

医療従事者の負担軽減の取り組みについて

当院勤務医・看護師の負担軽減及び処遇の改善のため、他職種からなる医師・看護師負担軽減及び処遇改善役割分担推進委員会を設置し、定期的に状況の確認に基づく改善の提言を行なっております。
下記に掲げる項目に取り組んでおります。趣旨をご理解いただき、患者様やご家族のご協力をお願い申し上げます。

医師の負担軽減及び処遇の改善の計画

1.医師と医療従事者・医師事務補助者における役割分担
2.医師の連続当直を行なわない勤務体制の実施

看護職員の負担軽減及び処遇改善の計画

1.看護補助者の配置
2.看護職員と他職種との業務分担
3.短時間正規雇用の看護職員の活用
4.夜勤負担の軽減
5.院内保育所の設置(24時間対応)
6.妊娠・子育て中、介護中の看護職員に対する配慮